頭皮が赤いのはハゲる前兆!?

頭皮が赤いのはハゲる前兆!?頭皮のターンオーバーが関係していた!

頭皮の色は健康のパラメーター

白い健康な頭皮

 

健康な頭皮の色は何色か知っていますか。血行がよく健康的な頭皮の色は、実は青白い色なのです。

 

 

通常、青白い色だと血行が悪いように思う方が多いかもしれません。

 

しかし、頭皮はもともと毛細血管が行き渡り血液が流れにくい箇所の為、青白い白色が健康的な色とされています。
逆に、赤い色をしている場合には頭皮が炎症を超したり湿疹を起こしている可能性があるため、健康的な状態とは言えません。

 

 

入浴などをすると、体中の血流が良くなり肌の色を赤くなります。頭皮の色も一時的に赤くなる事はありますが、徐々に体が冷えて通常の状態に戻るに連れて青白い白色に戻って行くのが健康な頭皮の状態です。

 

 

また、頭皮にトラブルがある場合は血行も悪くなっている場合が多くトラブルの原因となるだけではなく、毛根まで栄養が行き渡りません。
ですので、健康的で元気な髪の毛を維持する事が難しく男性だけでなく、最近では多くの女性をも悩ませている頭皮トラブルの1つ薄毛の原因とも言われています。

 

 

薄毛で悩んでいる場合には、是非頭皮の色を鏡で確認してみてください。

 

 

赤い色をしていたら、血行不良などの原因から湿疹や炎症などの頭皮トラブルを起こしている可能性があるのです。

なぜ血行不良を起こすと、頭皮は赤くなるのか?それは肌のターンオーバーが関係していた。

頭皮のターンオーバー

 

ではなぜ、血行不良を起こすと頭皮は赤くなるのでしょうか。

 

 

それは、肌のターンオーバーが正常にされず、のこった汚れや古い細胞が頭皮全体の炎症を招いている可能性が高いです。

 

 

  1. 頭皮の血行が悪くなる
  2. 皮膚のターンオーバーがうまくいかなくなる
  3. 古い皮膚や細胞が炎症を起こす引き金になる

 

 

まず、頭は体の中で最も高い位置にあります。頭皮には、太い血管は通っておらず細かな毛細血管が行き渡っている状態です。
血管が細いにも関わらず、頭皮が安静している状態で赤いというのは普通の状態ではありません。

 

 

血行不良を起こすと、頭皮に充分に栄養と血液を循環させる事が出来ません

 

 

定期的にターンオーバーを繰り返して、古い細胞から新しい細胞へ生まれ変わっています。
しっかりと、栄養が行き渡らないとそのターンオーバーが上手く行かず、古い細胞がはがれ落ちる事が出来ずいつまでも頭皮に残る事になります。

 

 

それが、毛穴を詰まらせたり皮膚に古い細胞が残ったままになり、汚れのような形で炎症を引き起こすのです。

 

それらが原因で、頭皮のかゆみを引き起こし、そのかゆみから頭皮を掻きむしったりかゆみ止めなどの薬を利用したりと、更に頭皮の環境を悪いものにしてしまう可能性があります。

 

 

多くの場合は、頭皮の血行不良を改善する事で大きく改善するものがほとんどで、頭皮の血行をよくする事でターンオーバーを正常に戻し、頭皮を健康な状態へ戻す事が出来ます。

頭皮の血行促進が白い健康な頭皮と薄毛の改善の近道!

男女を問わず、多くの方の悩みの1つに薄毛があります。専門機関で治療する事も出来ますが、まず自分で出来る対策として頭皮の血行を改善する事が大切です。

 

 

なぜ、頭皮の血行を良くすると薄毛の改善になるのでしょうか。

 

それには、神が成長するメカニズムを知る必要があります。髪の毛は、頭皮の中の毛根を通して栄養をうけとって成長をしています。

 

 

新しい髪の毛を作ったり、今生えている髪の毛をしっかりと残すのにも多くの栄養が必要になります。

 

 

そのため、寒さや冷え、肩こりや運動不足などが原因で全身の血流が悪くなったり、頭皮の皮膚が硬くなってしまい血流が悪くなってしまうと栄養が充分に、毛根へ届かなくなってしまい薄毛が進んでしまう可能性が高くなります。

 

 

頭皮の血行を改善する為には、まず頭皮を柔らかくする必要があります。
最も手軽で効果的な方法の1つに、頭皮マッサージがあります。

 

頭皮を指の腹で柔らかくマッサージする方法です。注意が必要なのは、ブラシなどを頭皮に叩き付けるような、強過ぎる刺激のマッサージはかえって頭皮を傷つけてしまい、湿疹や炎症を引き起こす原因になります。正しい方法で、頭皮の血行を良くして、薄毛対策をしたほうがいいですね。

 

 

また、育毛剤での改善も有効だと実感しています。

 

頭皮につけるだけで気軽に頭皮の血行をよくすることができるので、試してみるのもありかと思います。

 

>>育毛剤で赤い頭皮を改善した体験談はこちら