頭皮 赤い 美容師

美容院で美容師に頭皮が赤いといわれた体験談をかいてみる

頭皮が赤いといわれた

赤い頭皮大学生
育毛剤で直せた赤い頭皮

 

 

仕事の都合で引っ越しをして、その街にある美容室でヘアカットを行ってもらっていたときに、美容師の方から

 

 

「頭皮が赤いから気をつけたほうがいいですよ]
と言われました。

 

 

最初はあせもやかぶれの心配をしてくれているのかなと考えたのですが、自宅に帰ってからネットで調べてみたところ頭皮が赤い人は将来ハゲるといった情報が目に入ってきて、休日なのに非常にブルーな気分になってしまったことがあります。

 

 

 

美容師さんは善意で知らせてくれたのでしょうが、あなたはハゲますよと言われているような捉え方をしてしまったのでとても落ち込みました。ただシャンプーを変えてみたらいかがですかといったアドバイスも貰えたので、他人事ではなく本当に心配してくれているようにも感じました。

 

 

自分の頭が赤くなっていることに気が付いたのはそのときが最初で、鏡で髪の毛を見ることはあっても頭皮まではチェックしていなかったのでその後ほぼ毎日のように頭皮のチェックを行うようになりました。

 

 

ただ明らかに赤みがかった状態が朝でも夜でもずっと続いていたので、これは早めに対処しないと大変なことになるのではないかと、一気に不安感が押し寄せてきました。今思い返しても非常に心配だったと言えます。

頭皮が赤い人は薄毛になる人が多いらしい

まずはなぜ頭皮が赤くなってしまうのかの原因を探ることにしたのですが、調べれば調べるほど頭皮がずっと赤い状態は髪の毛に悪いことが分かりました。

 

 

 

そもそも頭皮が赤いということは、血流が悪いサインであり皮膚の細胞が明らかに異常な状態であることを示しているとのことで、角質汚れが原因になったり炎症を引き起こしたり、フケが大量に発生する要因になったりすることがリサーチの結果判明しました。

 

 

確かに20代のころに比べて、毎日お風呂に入っているのにフケがよく出るようになったと感じていたので、ようやくその原因が分かった瞬間だったと言えるでしょう。

 

 

 

熱いシャワーを浴びたり夏場に運動を行ったりすると頭皮が赤くなることは普通にあるものの、ずっと赤い状態が維持されているのは健康にも髪の毛にも悪いのでまずはシャンプーを見直すべきだと複数のウェブサイトに記載されていました。

 

 

美容師さんが言うようにシャンプーが身体に合わず汚れは落ちても結果として頭皮にダメージを与えてしまうといった事例が、今まで知らなかっただけで相当な数があることも理解できました。

 

 

そして自分一人の判断で違うシャンプーを買ってまた失敗するのは嫌だという希望から、再度美容室を訪ねておすすめのシャンプーを選んでもらいました。

美容師おすすめのシャンプーを買ってもダメだった

美容師さんがこれなら大丈夫だと思いますと勧めてくれたシャンプーなので症状はすぐに改善するだろうと安心していたのですが、残念なことに何回そのシャンプーで頭を洗っても頭皮は赤いままでした。

 

 

泡立ちもいいですしさっぱりとした感覚も心地よかったですし、何より販売価格が高かったので絶対に良い効果があるだろうと期待しただけに、効果が実感できなかったことへのガッカリ感といったら無かったです。

 

 

 

もうお医者さんに診てもらったほうがいいだろうという家族からのアドバイスもあったので、違うシャンプーを色々と試すのではなく薄毛や抜け毛の原因を調べてもらえる病院で診察してもらうことにしました。

 

 

結論から行ってしまうと頭皮や体質には問題がなく、非常に運が悪いことにそれまで使っていたシャンプーが全て体質的に合わないものだったということが、お医者さんからの話で判明しました。あなたの体質から考えるとノンシリコンタイプのこの銘柄なら問題ないでしょうと、具体的に自分の頭皮や頭髪に合ったシャンプーを教えてもらえたので本当に助かりました。

 

 

おすすめされたシャンプーはハズレでしたが、あのとき美容師さんに頭皮が赤くなっていることを指摘されていなかったら今頃薄毛が進行していた可能性があるため感謝しています。

 

 

>>実際に赤い頭皮を治すまでに試した育毛剤について