頭皮 赤い 10代

10代なら間に合う!?赤い頭皮を治すメリット

10代からすでに頭皮が赤い場合は薄毛になる可能性が高くなる!?

頭皮が赤く悩む10代

 

頭皮が赤くなる年代に特に決まりはなく、10代で赤くなる人もいれば20代,30代で赤くなる人もいます。

 

 

それは、食べ物や運動不足やタバコなどの生活習慣であったり、遺伝的なものであったりと様々と言われています。

 

そして、10代からもし頭皮が赤くなってきたのであれば、将来薄毛になることを心配したほうがいいです。

 

 

 

頭皮が赤い人は髪が薄くなりやすい傾向にあると一般的ですし、美容師さんもよく言うセリフですね。

 

 

 

頭皮が赤い理由は、頭皮の血行が悪くなり、うっ血している状態です。

 

 

 

頭皮に血液が流れていないということは、頭皮から髪を作る毛根に栄養が行き渡らずに、髪の毛が細くなったり、成長が遅くなったり、正常なヘアサイクルで髪が生え変わらなくなったりと薄毛になる様々な要因を作ることになります。

 

 

頭皮が赤いと感じたのはいつごろでしょうか?

 

 

 

 

最近髪が薄くなってきてませか?

 

 

 

もし、前と比べて頭皮が見えてきたとか、髪がスカスカになってきたとかいうのであれば、頭皮を元の白色にすることで髪が元通り元気な姿になります。

 

>>赤い頭皮の改善する3つの方法について